« 夏ですねぇ | トップページ | 水産都市焼津をPR・・・ »

2005/06/27

「削り節パック」の話・・・鰹節のうんちく

今は、「削り節」といえば流通しているもののほとんどがパック入のものです。

この鰹節パックは昭和44年に㈱にんべん様によって初めて発売されました。

これは鰹節業界にとって非常に大きな技術革新!?流通革命!?でした。

鰹節は、削った瞬間から揮発性の香りがどんどん蒸発していきます。

また同時に削り節の脂肪分が酸素に触れることによって酸化や変色が進みます。

1日でも放置しておけば鰹節の風味と色は削った直後とは全く違うものになってしまいます。

そこでなんとか風味を損なうことなく削り節を流通させようと開発されたのが削り節パックです。けずりたて 3g×8袋

これは、いろいろな特徴を持つ薄いフィルムを3~4層に張り合わせ酸素透過性をほぼゼロにした気密袋に削りたての削り節をいれ、不活性ガス(チッソ)を充填することにより中の酸素を追い出してシール密封をしたものです。これによって風味が外に逃げることもなく、また酸素にさらされることもなく、風味を保ったままスーパー等で購入できるようになったのです。

ですから、一度封を開けるとその瞬間から風味が劣化が始まりますので、封をあけたらできるだけ早く食べてしまうことをお勧めします。

つづく・・・次回は「かつおぶし削りぶし」と「かつお削りぶし」の違いについてです。

目指せ1位!!人気blogランキング

↑1日1回のクリックご協力お願いします

|

« 夏ですねぇ | トップページ | 水産都市焼津をPR・・・ »

コメント

一昨日はどうもでした!ん、昨日?
マジック食らっちゃいましたね!

そうでしたか。削り節パックにはそんな技術が隠されていたんですね。これからパックを見るたびにうんちくをたれそうです。

投稿: アーニー・エロス | 2005/06/27 11:43

エロス君どうも!
絶対に喰らってはいけないと思いつつもどうしても逃れられない・・・それが○一マジック!!!
それは忘れた頃にやってくる・・・!!!

投稿: とまとも | 2005/06/27 12:31

こんな暑い日にはパックを開けたら使い切るか、冷蔵庫にすぐ入れましょう。あとかつお節削り節とかつお削り節の表記の違いによって荒節削りなのか枯節削りなのか判断している人多くないと思いますがいかがでしょうね?

投稿: とある青年会員 | 2005/06/27 12:51

とある君、毎度!!
確かに開封したものを保存する場合は袋の中の空気を抜いて、冷凍庫(冷蔵よりも冷凍の方が効果的)に入れておくのがいいよね。
かつおぶし削りぶしとかつお削りぶしは次回の話題としますから・・・しばしお待ちを・・・

投稿: とまとも | 2005/06/27 13:09

マジック・・・の事は忘れましょうね・・・皆さん。で、削りパックの件~価格競争が激化し過ぎて、値段も各社マチマチっていうのが現実です~使用している原料もね!このことについては、次回話題のかつおぶし・削りぶし、かつお・削りぶしにリンクしてくるわけです。。。でで、窒素ガス充填の技術は本当に素晴らしいのですが、削り機械が出てきた「花」をごっそり持って口に入れる・・・あの削りたての旨味っ!皆さんに味わって頂きたい!あれは日本一っ!いやいや世界一のスープベースだな!ささっ次回のマジックはいつにしようかな・・・・・・・。

投稿: たけいし | 2005/06/27 16:55

イリュージョンたけいしさん
解説ありがとう!!!
この手に話題はたけいしさんの解説がないと箔がつかないのでこれからも補足説明をよろしく頼みます!!
削りたての味についても今度取り上げてみようかな?

投稿: とまとも | 2005/06/27 18:01

普段何気なく使っているものですが。あの小さな袋にそんな秘密があったのですね。
今度からは開けたら使い切るか、しっかり封をして冷蔵庫に保管するように心がけます。

それよりも、ずっと焼津に住んでいても削りたての鰹節は食べた事がありませんです。

投稿: とし | 2005/06/28 12:51

としさん
削りたての鰹節食べたことがないのは、我々業界の努力不足です。まずはうちの会社にきて「へそ狩り」と「削りたて鰹節の試食」をしてみてください。
やっぱり「削りたての味」については、鰹節のうんちくシリーズのネタに加えよう!

投稿: とまとも | 2005/06/28 13:24

削りたて~の件、業界の努力不足もありますが・・・家庭で鰹節を削らなくなった点も考えられます。焼津に限らず、昔(どこまでが昔か難しいところ・・・)は子供が鰹節を削る係だったんだよね。パック品の普及・削りぶし以外の調味料の登場によって、食卓も変化してきました。しかしながら、最近になって自分で削ってダシを取る方も若干ですが増えてきましたよ。簡易削り器と鰹節のセット購入の問い合わせもあり、手間をかけてでも美味しさとこだわりを求められるお客様がいらっしゃるのは嬉しい限りです。削りたて試食ツアーでも企画しようかっ?

投稿: たけいし | 2005/06/29 16:27

削りたて試食ツアーのような企画はもっとも必要なことではないでしょうか。子供たちへの正しい食育をすすめなければいけません。

投稿: とまとも | 2005/06/29 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28781/4727464

この記事へのトラックバック一覧です: 「削り節パック」の話・・・鰹節のうんちく:

« 夏ですねぇ | トップページ | 水産都市焼津をPR・・・ »