« 事後報告ですが、、、NHK観ました? | トップページ | 本日は日本平スタジアムへ!! »

2005/09/02

鰹だしの健康機能

本日、鰹だしについて是非多くの方に知ってもらいたいお話をうかがってきましたので紹介したいと思います。

これは味の素株式会社さんが自社で研究したものを、本日の食品技術研修会(県工業技術センター他4団体の共催)で発表したものです。

鰹だし摂取時と非摂取時との比較実験により、鰹だしには以下のような健康機能があると考えられる。

1.疲労回復・抗疲労効果

・・・マウスによる実験でもヒトに対する実験でも疲労感増加を緩和する可能性が示された

2.減塩による疾病予防効果

・・・日本一鰹節を消費する沖縄県の塩分摂取量は日本の平均の71%。また全県の鰹節消費量と塩分摂取量との相関を表にしてみると強い相関関係が見て取れる。鰹だしを使用することで低塩で美味しく味付けが出来る。

3.血圧降下作用

・・・従来より降圧剤を使用している人、もともと血圧が高い人にこの作用が顕著に見られる。

4.抗ストレス作用

・・・鰹だしの継続摂取により単純作業付加時の大脳疲労度が軽減されたり、ストレスが緩和されることによって仕事の正確性が向上した。

この他にもまだ詳細は未発表であるが、

5.荒れ肌・乾燥肌改善効果

6.眼精疲労改善効果

についても認められた。

疲労回復物質として近年、アンセリン、カルノシンが注目されているが、疲労回復にはこの物質だけが作用しているのではなく鰹だしに含まれる他の物質も作用していると思われ、鰹だしを摂取するのが一番効果が高い。

どうですか?鰹だし毎日飲みたくなったでしょ?

ここで手軽に鰹だしを摂取する方法を紹介します。

湯飲み茶碗に削り節を一掴み入れてお湯を入れ醤油をほんのちょっと入れるだけでとても美味しい鰹だしを味わうことが出来ます。

また鹿児島のほうでは茶節といって茶碗に削りぶしを入れお茶をかけ味噌をといたものが昔から風邪や二日酔いの時に飲まれているようです。

味噌汁やそばうどんを食べる回数を増やすだけでも摂取量は増えますよね。

今回の研究は鰹だしとして味の素㈱さんが製造した液体だしを使用したそうです。厳選された鰹節がいっぱい使われていますから、こういうものを利用すれば手軽ですよ。

・・・・

このブログを応援してください。初めての方もクリックして行ってくださいね→目指せ1位!!人気blog

|

« 事後報告ですが、、、NHK観ました? | トップページ | 本日は日本平スタジアムへ!! »

コメント

さっそく、やってみます!!!

オイラの「肌」の事で今、我が家は健康ブームなんです(笑)

食べていけない物とか、具体的に解ればいいのですが・・
まったく、そういった制限もなくて。

体にいいものを食べようって結論になったんです。

投稿: tommy | 2005/09/02 22:58

5番の肌関係~
弊社従業員の女性(ご年配の方々)の肌って、艶々してるような感じです。鰹粉の成分が毎日の作業で浸透してるのかな?

投稿: 削り親父 | 2005/09/03 07:40

tommyさん
是非お試しください。鰹節は低カロリー高たんぱくの健康食品ですから安心ですよ。
何か変化がおきたら教えてくださいね。

削り親父さん
肌のつやがいいのは鰹節の効果もあるかもしれませんが、生き生きと仕事が出来る環境があるからでしょう。
専務!いい仕事してますなぁ。

投稿: とまとも | 2005/09/03 09:32

私も お肌が気になるお年頃!・・・
(もー遅いだろぅ!...っと自分でツッコミ) (ToT)
やはり 5番 をみて目がキラリ☆
猫飯(ねこマンマ)が食べたくなりました。仕事帰りにS○正で買って帰ろうかな。。。

投稿: でくしょん | 2005/09/03 09:35

やっぱり5番に注目ですか。
まだまだ遅くはないでしょう!!
毎日の積み重ねですからね。
食べ続けてみてください。

投稿: とまとも | 2005/09/03 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28781/5752798

この記事へのトラックバック一覧です: 鰹だしの健康機能:

« 事後報告ですが、、、NHK観ました? | トップページ | 本日は日本平スタジアムへ!! »