« 秋の香り~キンモクセイ | トップページ | PAPA U-Gee »

2005/10/08

カツオのトリビア

鰹節を使用した商品にはカツオが威勢良く跳ねているイラストが使われることが多いですね。

カツオのイラストといえば背中側が紺色で塗られ、お腹側にはくっきりとした横しま(鰹縞)が必ず描かれますよね。そしてピチピチ跳ねているかのように体を曲げて描かれることがしばしばあります。

しかし、これらの絵には大きな矛盾があります。

・・・というのは

カツオのお腹にある横縞はカツオが海の中で生きている間にはないのです。

つるつるのギンギラギンなのです。

そして死んでしまうとあの鰹縞が初めて現れるのです。

だから、いかにも泳いでいるように描く場合、鰹縞を描くのは厳密に言えば大きな間違いといえます。

・・・でもだからといって鰹縞を描かないとなんの魚かよく分かりません。

かなり間抜けです。

やっぱり鰹には鰹縞がないと絵になりませんよね。

へぇ~、へぇ~、へぇ~・・・・・

えっ?知ってた?

・・・・・・・

いつもクリックありがとうございます→目指せ1位!!人気blog

|

« 秋の香り~キンモクセイ | トップページ | PAPA U-Gee »

コメント

へぇ~ へぇ~ へぇ~

知りませんでした。。

生きた「かつお」のお腹を絵に描くのにシマシマ模様が無いのが、おかしいと思ってしまいますね。

投稿: tommy | 2005/10/08 22:14

と言う事は、TVの芸能人等の釣り番組で「わぁ~い!鰹が釣れた!」とはしゃぎ、引き上げた竿の先に付いてるピチピチのはずの鰹に縞があったら、それは変?
今日の夕方からの番組でまさにそんなシーンがあったのですが・・・

投稿: りかこ | 2005/10/08 22:17

tommyさん
早速3へぇ獲得!!
ありがとうございます。

りかこさん
もしかしたら驚いたりすると縞が出るってことがあるかもしれないけど、釣り上げたときに鰹が威勢良く跳ねていなければやらせの確立大だなぁ。
番組に質問状出してみましょうか。

投稿: とまとも | 2005/10/08 22:21

確かに へぇ~だけど 鰹の縞の事を知ってるくせに トイレットペイパーの紙とティシュペイパーの紙と違う紙と知らなかったとまともに20へぇ~です

投稿: 焼津マン | 2005/10/08 23:59

へぇへぇへぇ!!
最近、「秋刀魚の口が黄色いヤツは脂がある」ってのを知って、口ばかり見て買ってるけど、鰹を食べるとき、この縞のこと話題にしてみようかな?!

ところで、今ランキングみたら、1位だったよ!おめでとうございますっ。
一応、画像を残してあるけど、このまま1位だったら、いつでもみれるか~♪♪

投稿: ちゑ | 2005/10/09 01:50

あっつ!
1位になっている!
おめでとうございます。

投稿: とし | 2005/10/09 10:14

焼津マン殿
・・・・面目ない。。。

ちゑさん
秋刀魚にもそんなトリビアがあったとは・・・
これから私のうんちくに加えさせていただきます。

としさん、ちゑさん
初めての1位ですねぇ。
毎日毎日応援してくださる皆様のおかげです。
ありがとうございます。

投稿: とまとも | 2005/10/09 10:50

おめでとぉ

投稿: ダークスター | 2005/10/09 11:19

おめでとうございま~す。
1等賞ってやっぱいいですね。

秋刀魚の脂ののりと新鮮さのチェックポイントは
口先の黄色と、もう一つ しっぽの付け根の黄色 って
教えられました。

男の人で、お魚をキレイに食べる人を見ると、得点アップします。
箸先でキレイに骨をはずして・・食べ終わったあとのお皿がキレイだと・・いいわぁ(#^_^#)ポッ..
(焼津の殿方は総じてお上手ですけどね)

投稿: Aja | 2005/10/09 12:54

へぇ~ 知らなかったです。。 死んでから出てくるのですね~ この前、それですごく悩んでいました(><)

ランキング1位!!おめでとうございます~♪

投稿: さくとも | 2005/10/09 15:38

ダークスター君
昨日は一日大変お疲れさまでした。
一位といってもいつまで続くことやら・・・
引き続き応援よろしくね。

Ajaさん
魚を食べる時の綺麗度は魚が好きな度合いに比例するように思います。
それだけ食べる機会が多いし、好きだから身の部分は残さず綺麗に食べるということでしょうね。
しかし太刀魚は面倒です。

さくともさん
お悩み解決にお役に立てて光栄です。
案外身近なところで知らない事実ってあるものですよね。
・・・・・

投稿: とまとも | 2005/10/09 21:57

トレビの泉でかつおは横しまと縦じまとありました。太平洋沖400kmにて撮影がされえいました。実際に吊り上げてた瞬間は島が建てに成ってました。その後、時間が経過し横しまになりました。これは、お店で見る状態と同じでした。世界で始めてのテレビ撮影を今日見ました。

投稿: かつおくんより | 2005/10/19 22:07

かつおくんよりさん
トリビアで鰹やったんですか?
うー、観たかった。。。
ひょっとしてこのブログのネタ、誰かに使われたのかな?
まあここでは縦縞のことまでは触れませんでしたが・・・。
もしそうであれば・・・
嬉しいことじゃないですか!!

投稿: とまとも | 2005/10/20 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28781/6310257

この記事へのトラックバック一覧です: カツオのトリビア:

« 秋の香り~キンモクセイ | トップページ | PAPA U-Gee »