« ボルネオに焼津村を!~先代たちの夢 | トップページ | 「浜言葉」は焼津の宝!? »

2005/10/24

海のない地域での鰹節の価値

先週末は、焼津市と姉妹都市である岐阜県土岐市で行われた「土岐市美濃焼伝統工芸祭り」の一角で焼津鰹節組合として削りぶし実演即売をしてきました。

組合としては十数年参加しているとのことですが、私は初参加です。

日頃、鰹節がなかなか売れないと嘆いてばかりなのですが、この日は驚きの光景を目にしました。

我々が販売する商品の中にあるダシとり専用の商品があるのですが、この商品を目当てに販売開始の1時間前から我々のブース前に列ができまじめ、販売開始時間にはざっと30名くらいが行列を作っているのです。

この商品は枯節の中厚削りの破片を集めたような商品で非常にいいダシが出るものです。これをかなりの特価で販売するので人気なのですねぇ。

今年はいつもより多めに持っていったにも拘らず、販売開始後1時間であっという間に完売!

その後もこの商品を買いに来るお客様が続々とみえましたが、もう謝るしかありません。

この商品、一年に一回しか売らないのに口コミで評判が広がるらしく年々人気が出ているようです。

実は初めて参加した年には、全くといっていいほど売れなかったとのこと。

先輩いわく、もともとこの地域には鰹節でダシをとる習慣があまりなかったらしいのです。

年一回の即売会で先輩達が地元の人たちとのふれあいを通して鰹節というものを説明し、鰹節でダシをとる習慣を普及させたといえるのかもしれません。

何かすごくいい勉強をしたような気がします。

・・・・・

頑張れ!焼津!!ご協力ありがとうございます→人気blogランキング

|

« ボルネオに焼津村を!~先代たちの夢 | トップページ | 「浜言葉」は焼津の宝!? »

コメント

お疲れ様でした!会議間に合った?やはり君がいない昨日は大変でした。でもなんとか削り節は完売できました。
また、機会があればご一緒に!

投稿: 焼津マン | 2005/10/24 22:29

焼津マン殿
大変お世話になりました。
二日目はさぞかし慌しかったことでしょう。
それにしてもよく食いましたね。
翌日も浜松で腹いっぱい食べて、帰ってきて焼津でまたラーメン食べちゃって、帰宅後体重計に乗ったらこの二日間で2㎏太ってました。胃袋かなり肥大しています。

投稿: とまとも | 2005/10/24 22:58

とまともさんが太ったなんて、誰も気づきませんよ。
しかし、男ってのはどうして飲んだ後のラーメンが好きなのだろう…?
味濃いものが恋しくなるのは事実ですけどね~

投稿: LOVE-BEER | 2005/10/25 00:30

お疲れさまでした!
行ったり来たりの二日間~ご苦労さまでした。。。
あの光景がどこの地域でも見れたら~嬉しい限りですよね!そのためにはもっともっとPRですな~

投稿: 削り親父 | 2005/10/25 07:32

「完売」 いい響きですねえ~。
「行列」 これまた、ゾクゾクしますね~。
いいモノをしっかり作り続ける・・・という皆さんの努力が実を結んでいるのだと思います。
よとまともさん、以前、食育の事に触れていたけれど、
日曜日の静岡新聞27面・トークバトルのテーマが食育でした。一般の人たちから投稿されている話がなかなか良くて、こんなお母さん達のもとで育つ子供達はシアワセだなあ・・。日本の将来は捨てたモンじゃない・・なんて嬉しくなりました。
(が、そういうところに投稿してくる人って、かなり意識の高い人たちだから、そう簡単には喜べないか??)

投稿: やんやん | 2005/10/25 09:08

土岐市は、中学の部活で1度、行った事がありますが本当に山の中って言う記憶があります。。

鰹だしをとる週間がないって、納得ですね。
オイラ達から、すると不思議なんですが(笑)
そう思うと、海のあるところでよかったなぁって思います!

24日に放送された「鉄腕ダッシュ」でも、国分さん・吉田さんが美味しそうに、漁師料理食べてたし(笑)
小川港で、深海サメを食べてたのは、ビックリでした(笑)

投稿: tommy | 2005/10/25 09:40

はじめまして!
いつも楽しく拝見させていただいております。
土岐市までご苦労様でした。自分は商工会議所の親父の運転手で毎年訪れております。焼津マンさんのブログで皆さんが参加するということだったので焼津シャツで行こうと思いましたが余りの寒さで断念しました。
今年ほど焼津のブースをじろじろと見た年はありませんがある意味おかしい人に見えたかもしれません。
自分は日曜日に行ったのでとまともサンはいなかったんですね。
これからも毎日拝見させていただきます。
がんばってください!

投稿: 専務の息子 | 2005/10/25 12:28

うちの実家では昔から母がちゃんとだし用の厚い削り節でだしをとってお味噌汁を作っています。やっぱりおいしいですよ!風味がちがうので、たまに実家に泊まると味噌汁がおいしく感じます。私はだしの素を使っちゃいますけどね。

投稿: sumire | 2005/10/25 16:18

皆さん、たくさんのコメントありがとうございます。

LOVE-BEERさん
飲んだ後のラーメン美味いっすね。
でも正直言うと半分くらいの量が適量なのですが・・・
胃も酔っ払うのか、腹いっぱいでも食えちゃうんですよね。

削り親父さん
あの光景を思い浮かべて常にイメージトレーニングすれば、いずれはどこでも見られるようになるのでは・・・
鰹節作るのも楽しくなるんじゃないかな。

やんやんさん
自分の子供にしっかりとした食育ができる親って素晴らしいですよね。正しい食の知識を知らない大人が多すぎるのが一番問題なのでしょう。

投稿: とまとも | 2005/10/26 18:37

tommyさん
そうそう山の中だったよ。イベントやってたから結構人がいたけど普段は閑散としていそうな場所でした。
癒しを求めに行くにはいいところかもしれません。

専務の息子さん
こんにちは。いつもみていただいてありがとうございます。
土岐市ではすれ違いだったのですね。
私も焼津シャツ着ていたのですが寒くて法被とか羽織ってたものだから全く露出していませんでした。
最近、なかなかブログの更新ができませんが、頑張りますので引き続き応援よろしくお願いします。

sumireさん
厚削りでだしをとってるなら、鰹の風味がしっかりときいたお味噌汁でしょうね。
是非この本物の味を子供達にも伝えていきましょう。

投稿: とまとも | 2005/10/27 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28781/6551098

この記事へのトラックバック一覧です: 海のない地域での鰹節の価値:

» 即売会にて [焼津マンのblog]
22日・23日(土・日)で岐阜県土岐市の「土岐市美濃焼伝統工芸品祭り」の即売会に行ってきました。 会場に着き、即売会の用意を・・・そこにはすでになぞの行列がそれが我々の鰹節のだしと本節の粉を待っているお客さんでした。準備中ずっとお客さんの視線を受けていました....... [続きを読む]

受信: 2005/10/24 22:26

» 土岐市美濃焼伝統工芸品まつり 即売会 [かつおぶしなブログ!]
10/22(土)、23(日)に岐阜県土岐市で土岐市美濃焼伝統工芸品まつりが開催され、青年会からPR委員会が参加しました。 土岐市は焼津市とスポーツ姉妹都市として提携しており、毎年焼津みなとまつりにも参加してくれています反対に土岐市美濃焼伝統工芸品まつりにも焼津市が参加し、我々焼津鰹節組合青年会も焼津の各団体と参加した焼津鰹節組合に協力しました。この土岐市における焼津物産展は当地陶芸品と並び消費者から大変な人気があります。 毎年恒例のこの即売会に今回も鰹節のPRをいう大きな課題を持... [続きを読む]

受信: 2005/11/10 21:31

« ボルネオに焼津村を!~先代たちの夢 | トップページ | 「浜言葉」は焼津の宝!? »