« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/17

やっぱり医者はすごい

毎年この季節は花粉に悩みます。今年こそは体質が変わって症状が出ないんじゃないかなんて淡い期待を抱きつつも、2月早々に淡い妄想だったことに気づかされ今年も鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、のどの痛みのフルコースでございます。

数年前に一度耳鼻科の診察を受け処方してもらった薬を飲んだのですが、眠くなるしのどが渇くし毎日飲むのは正直仕事に差し支えました。以来、市販の飲み薬や点鼻薬で毎年このシーズンをしのいできました。今年もいつもの点鼻薬でしのいでいましたが、先週あたり鼻の奥の痛みがひどかったり、のどががらがらになったりで寝不足の日々が続いたので、我慢しきれずついに耳鼻科へ・・・。

診察の結果、鼻の粘膜がかなりやられていたようでアレルギーを抑える強めの薬と、鼻が詰まった時の点鼻薬とパウダーを処方してもらいました。

今回のこの薬は本当によく効いています。朝、晩1回づつなのですが花粉症であったことを忘れるくらいすっきり。しかも全く眠くならない(体質によっては眠くなる人もいるようですが・・・)。花粉症の薬も日々進化を続けているのですね。

一人暮らしをしていた大学時代には一度も保険証を使ったことのなかった私も、このところお医者さんにかかる回数が増えています。これも歳のせいですかね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »