« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/06/18

とうかい号で香港へ

定員600人の豪華客船で香港を往復する9日間の船旅。Dsc008361

とても贅沢に時間を使った優雅な旅のように聞こえるが、実際は睡眠時間平均3時間以下というかなりハードな生活でした。でもそこでは20代30代の若者がお互いに心を開き切磋琢磨しあい助け合い一人ではとても成しえないことをチームで協力して成し遂げる。その若者たちの日々の成長ぶりとその若者の純粋な気持ちに感動し誰もが涙する。それがとうかい号でした・・・

行ってまいりました~!!第35回JC青年の船「とうかい号」!!!

チームリーダーという役職で。Dsc008421

私の担当はC-1チーム。男性21名、女性6名、計27名のチームです。

リーダーシップをとれる人材がたくさんいすぎて支離滅裂になるかと思いきや、必ず誰か立て直す人が現れる。すんなり立て直すことが出来たのは、みんなお互いに相手を尊重することを知っていたからでしょう。そして人生経験豊富な年配者が時折グッとスパイスの効いた発言をして方向性を確認する。C-1チームはそんなチームでした。

5日目、6日目あたりでは疲労もかなりたまって議論もなかなか先に進まず精神的にも辛かったことでしょう。そんなときに、沈んだ空気を一瞬で変えてしまう者、なんとか突破口を開こうと行動する者が現れるのです。敢えて口出しせずに観察していた私は感動というか感心のあまり思わず涙がこぼれそうになりました。

Dsc010711 C-1チームのみんなからは、この9日間で本当にたくさんの感動と気付きをもらいました。

一番いい研修を受けたのは私でないかと思っています。

このような機会を下さった仲間とC-1チームの同志達に心から感謝申し上げます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »