« 鰹節製造の授業 | トップページ | キャンドルナイト »

2009/06/05

アスリートの栄養学

最近、訳あってスポーツ選手の栄養学に関する本を読みあさっていいます。勉強すればするほど、現役の運動選手時代にこの勉強をしておけばよかったっと後悔します。

「スポーツの世界では、練習・食事・休息は三位一体の関係にある。どれが欠けたとしても最大限の成果は生まれない。」

そう聞けば当り前だよなぁなんて感じますが、実際現役時代に、練習と同じくらいに食事や休息に関心を払っていたかと問えば全く自信がない。夜練習が終わって、食事もそこそこに徹夜のバイトに行って、そのまま朝の練習にいったこともありました。

「練習は不可能を可能にする」という大先輩のお言葉を胸に日々辛い練習に耐えてきましたが、食事や休息をおろそかにしたおかげで不可能が可能になるまでの道のりはかなり遠回りしてしまったことでしょう。(十分精神力の鍛錬にはなったと思いますが・・・)

自分は「いくら食べても太らない体質だから、筋肉がつきにくいのも体質」だと今までずっと信じてきましたが、実はそうでもなかったのかもしれません。

《アスリートの食事の心得(トレーニング期)》

1.まず、栄養バランスの良い食生活をすることが絶対条件。

2.一日に体重×2gのタンパク質が必要。通常の食事だけで不足する分は間食で補給。特に運動直後に摂取するのが望ましい。

3.休息をしっかりとること。

4.練習前にBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)を摂取することで運動中の疲労を和らげ、練習後にタンパク質とともに接種すれば披露回復を促進する。

今となっては、一日体重×2gのタンパク質の摂取と間食を続ければ、間違いなくメタボまっしぐらですが、1,3,4については今でも必要なことです。確かに昨年夏に富士登山した際にはA社のアミノ○イタルPROを登る前、途中、下山後に摂取し、しっかり休息をとったところ、何と驚くことに翌日も翌々日も筋肉痛がありませんでした。

でも、それは、栄養バランスのとれた食事がベースにあって初めて効果があるもの・・・。今の私のようなアスリートでも何でもないただの親父には、日常はBCAAだけでなくそれ以外の必須アミノ酸をバランスよく摂取することのほうが重要のようです。併せて脂肪の摂りすぎには常に注意しなければいけませんね。

その点、脂肪分は3~4%、タンパク質77%。低カロリー高タンパクで、しかも全ての必須アミノ酸を含み、完全無添加自然食である「鰹節」はすごい食品だと思いませんか。

特に、子供にだけ必須のアミノ酸であるヒスチジンを多く含むので、スポーツをしているジュニアアスリートには最適だと思うのですが・・・。

トップアスリートを目指す若者たちに、自分の経験も踏まえ食の観点から何かサポートしてあげられたらという想いが、自分自身の中で日々膨らんできています。

|

« 鰹節製造の授業 | トップページ | キャンドルナイト »

コメント

良いお話し提供ありがとうございます。
イチローが、少年野球の子供達に必要なのは「体作り」と指摘しているように、子供には技術以上に栄養バランスが大事のようですね。気にしていた件が、トモさんのおかげで、すっきりしてきました。とはいえ、私が実行するとメタボですので、Jrにかけたいと思います。

超えろ、「石川遼」「イチロー」!

投稿: hiroshiです。 | 2009/06/05 16:26

最近は食品のCMを見ていても、栄養学の視点からPRしているものも多いですしね。

たまごかけご飯がブレイクしたように、
かつぶしご飯で何か仕掛けてみるのも面白いかも?
子供のころ普通に食ってたし。

投稿: ハニー♪ピンク | 2009/06/05 18:02

hiroshiです。さん

ご無沙汰です。お元気ですか?
子供は「よく遊び、よく食べ、よく寝る」ことが次世代を担っていくための果たすべき仕事のようなものだと思います。
子供たちが健やかに安心して暮らせる世の中を作るのが私たちの使命だよね。

ハニー♪ピンク さん

かつぶし御飯、別名ねこまんま。かなり可能性ありそうだね。私も一人暮らしの時には、かなりお世話になりました。特に削りたての節を使えば最高にうまい!!みんなおいしいことは知ってるんだから、ちょっとした仕掛けさえできれば・・・

投稿: | 2009/06/06 12:13

うっ・・・
連チャンで更新してる・・・

鰹節は、最近、毎日のように冷奴にのせて食させていただいてますよ~

投稿: K原・・・。 | 2009/06/07 09:35

N川産業だっけ?
合宿中は出されたものは残さないとか
いいかげんだったよね。
仕事でも休息は大事だよね。

投稿: やましん | 2009/06/07 15:04

K原さん

うちの削り節、今度お持ちします。是非お試しください。
それでは、また3ヶ月後に・・・(そうならないように頑張るよ)

やましんさん

先輩、よく覚えていらっしましたね。
N川産業のドカジャンの背中にビニールテープで大学名を描いて、スケート部のオーバージャージの代わりにしたこともありましたね。

投稿: とまとも | 2009/06/08 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28781/44367572

この記事へのトラックバック一覧です: アスリートの栄養学:

» 必須アミノ酸とはなんぞや? [必須アミノ酸とはなんぞや?]
必須アミノ酸に関する情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009/06/11 12:09

« 鰹節製造の授業 | トップページ | キャンドルナイト »