« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/29

3日間にわたる工場見学

毎年恒例となりました、地元の小学校「焼津市立東〇津小学校」3年生の鰹節製造工場見学。

これまでは3年生が2クラスだけだったので、一日でいっぺんに2クラスの工場見学を受け入れておりましたが、今年は一クラス増えて3クラス。一日ではとてもさばききれないと考え、一クラスづつ3日間に分けて受け入れることにしました。
11月26日 3年1組
11月27日 3年3組
11月29日 3年2組
一日のカリキュラム
1.鰹節についての講義 15分
2.鰹のおろし方実演   15分
3.2班に分かれて①班は工場見学ツアー、②班は鰹節削り体験 20分
4.①班は鰹節削りツアー、②班は工場見学ツアー 20分
5.全体で質問タイム  15分
こんな感じでしょうか。
一日目の3年1組は土砂降りの中の見学でした。学校から工場まで歩いてくる間に靴はびしょ濡れ。それでも子供たちは全く気にする気配もなく元気、元気。
これまでよりも少人数のグループで工場見学や鰹節削り体験をすることができ、こちらも子供達や先生とのコミュニケーションをはかりながら、充実した授業をご提供できたのではないかと思います。
この小学校の学区内で鰹節製造をしている工場はいつの間にかうちの工場だけになってしまいました。子供たちのためにも頑張らなければいけませんね。

Image

Image

Image

Image2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/10

全国鰹節類品評会&業者大会in焼津

11月8日9日の2日間にわたって焼津にて開催されました第19回全国鰹節類品評会並びに第14回全国鰹節類業者大会が無事終了いたしました。

8日には品評会、9日には式典、表彰式、講演会と大懇親会。
我々は大会実行委員として7日夜の前夜祭から全国からのお客様をお迎えさせていただきました。
焼津で品評会&業者大会が開催されるのは14年ぶりとのこと。その時は私もこちらに帰ってきたばかりということもありしっかりと覚えていません。しかし今回は品評会の予選審査の審査員も務めさせていただき、全国の生産者が手塩にかけた鰹節や雑節をじっくりと評価させていただきました。

Image7

その後の本審査を経て見事栄えある農林水産大臣賞に輝いた作品はどれも素晴らしいものばかり。もともと品評会に出されているものはどれも普段ではお目にかかれないようなものばかりですが、改めて受賞作品を見れば違いが分かります。目が肥えた証拠でしょうか。とはいえごく僅差で農林水産大臣賞を逃した作品もあり、多少の運も影響するものだと感じました。
入札会では農林水産大臣賞受賞の本枯節に1㎏当たり28000円のご祝儀相場が付くなど、最近では珍しく景気のいい瞬間に立ち会いました。

Image1Image


Image3

Image4

Image5

Image2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »