« 2月8日付日本経済新聞に取り上げられました。 | トップページ | 大池小学校の皆さんからお手紙が届きました »

2013/04/19

人生初のハーフマラソン(焼津みなとマラソン)

2013年4月14日の焼津みなとマラソンで初めてのハーフマラソンに挑戦しました。

これまでは10kmの部への出場が主だったのですが、ハーフに一度は挑戦してみたかったのと、ようやく練習時間もとれそうになったことから、今年の1月4日から練習を開始。
練習と言っても何をしていいか分からず、平日は出勤前の朝の時間を使って5kmのジョギング、週末に21kmのペース走といった感じでした。
最初は5㎞35分くらいかかっていましたが、レース前には5㎞は22分台、21.1㎞走は最高で1時間46分台で走れるようになっていました。
スマホのアプリ「RUN KEEPER」が走行距離やペースの把握、それにモチベーションアップに大いに役に立ちました。
当日の天候はくもり時々晴れ、南西の風5m。
当初の予定では4:55/kmのイーブンペースを目標としていたが、前半がやや強い向かい風になるので、前半の目標ペースを5:10/kmに設定しました。
練習の21km走では、前半の飛ばしすぎによる後半の減速を何度か経験していたので、前半は絶対にペースを上げないように気を付けていたのですが、いざスタートしてみると周りのペースに惑わされ、また密集した中で自由に走れないもどかしさからついつい予定のペースよりも早くなってしまっていました。
1㎞ごとのラップタイムが予定より早いことには気が付きましたが、何せ初めてのレースだったので、これが飛ばしすぎなのか、それとも調子がいいのか判断がつかなく、そのままのペースで10㎞を通過。(10㎞通過タイム48分37秒)
後半は追い風となり自然にペースが上がるものと思っていたのですが、11㎞、12㎞とペースは変わらず。その後13㎞通過付近から何となく体が重たくなるのを感じ始め「やばい」と感じましたが、もうどうすることもできず、案の定16㎞あたりから少しづつペースダウン。
何とかゴールまで頑張ろうという気持ちと裏腹に体はどんどんいうことを聞かなくなり、18㎞過ぎあたりでついに歩いてしまいました。残りの3㎞は歩いているのか走っているのかわからないようなスピードでよちよちしながらゴール。
結果は1時間54分26秒(ネット1時間53分57秒)
タイムも目標からかけ離れたものでしたが、それより歩いてしまったことが本当に情けなくて悔しいです。
人生で一度はハーフマラソンを完走しようと始めたジョギングですが、何とか完走はしたものの、このままでは引き下がれなくなっています。
来年は一気に1時間30分以内を目指します。
今回、「RUN KEEPER」でのGPS計測を使用しながら走ってみましたが、GPSで計測した距離はスタートからゴールまで21.4㎞で実際とは300m程の差がありました。

|

« 2月8日付日本経済新聞に取り上げられました。 | トップページ | 大池小学校の皆さんからお手紙が届きました »

コメント

智ちゃん、遅くなりましたが、みなとマラソンお疲れ様でした・・・
やっぱり10kとハーフは全然違うんだね・・・来年もみなとマラソンには出たいと思ってますが・・・10k、ハーフどっちにするかは一年かけて検討します・・・(笑)
GWに自宅から瀬戸谷までだいたい20kですが、3hくらいかけて走ったり歩いたりしてきました・・・やっぱり20kは長いね・・・

投稿: 藤枝のK・・・ | 2013/05/07 08:53

GW中(5/6)に僕も瀬戸川を遡ってRUNしたよ。河口から藤枝中あたりまで約11km。そこから藤枝市街地の方に入ってしまったけど、もうちょっと頑張れば瀬戸谷まで行けたんだね。今度挑戦してみるよ。気持ちよさそうだね。

投稿: とまとも | 2013/05/07 17:07

>瀬戸谷あたりは山々の緑に囲まれて本当にのどかでいいよ・・・そこを人力(ラン・ウォーク)で味わうっていいよね・・・若いころはなんでもかんでも車移動だったのにね・・・(笑)

投稿: 藤枝・・・。 | 2013/05/10 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28781/57204383

この記事へのトラックバック一覧です: 人生初のハーフマラソン(焼津みなとマラソン):

« 2月8日付日本経済新聞に取り上げられました。 | トップページ | 大池小学校の皆さんからお手紙が届きました »