« 東京マラソン2014報告~その参 | トップページ | いよいよ新しいステージの始まり・・・ »

2014/03/08

静岡マラソン報告~2週連続のフルマラソン体験記

3月2日(日)第1回静岡マラソン開催

42.195kmの部に参加。先週の日曜日に東京マラソンを走り終えたばかりで、この一週間は疲労回復に専念。金曜日に抜け具合を見るために3kmほどのジョギングのみ。しかもそれは出張先のシンガポールのまちで。
シンガポールから土曜日の夜に帰国し、翌日のレースに向かった。
しかし・・・、さすがにフルマラソンを全力で走って一週間後に疲れが残っていないはずがない。家を出る時には、途中棄権でも仕方ないという気持ちでいたのも確か。でも、電車に乗ると静岡マラソンに出場するランナーばかりで、駅から会場に続く道はランナーの行列。
この光景を見たら急にスイッチが入ってしまった。なんか完走しなければ負け犬になってしまうような気がしてきた。
天候はあいにくの雨。雨のレースは初めての経験でしたが、東京マラソンでレインコートの防寒力を学習していたので、慌てることなくスタートラインにつくことができた。
今回無理してでも出場した目的は、記録を狙わずにエイドの食べ物をしっかりと味わいながら変わりゆく風景を楽しみ、気持ちよく走るフルマラソンをすることだった。しかも地元静岡で初めてのフルマラソンだから出ないわけにはいかなかった。
だからペースも最初から5分以上のゆっくりとしたペースで入り、最後まで余裕でゴールするつもりだった・・・。
しかし、そんなにフルマラソンは甘くはなかった。スタート直後から体が重いのは自覚していいたが、25km過ぎあたりから向い風の中しばらくやんでいた雨が再度降り出したと同時に膝の力が時々抜ける異変が現れはじめた。怪我してはつまらないのでここは無理せず少し歩きながら様子を見ることに・・。
でも、でも、真正面から容赦なく吹き付ける寒風と雨が歩くことを許してくれなかった。歩く時間が長くなればなるほど体温が奪われ、体が硬直してしまう。仕方ないからゆっくり走り出す。一度冷え切った体は体力も奪われ、スピードも上げることができない。辛くなってまた歩き出す。そんなことを繰り返しながらやっとの思いで清水駅前のゴール。
時間は4時間15分。今回のスタートはタイムロスが20秒くらいだったので後ろから抜いて行ったランナーには随分迷惑をかけちゃったな。
でも、エイドの団子、アンパン、バナナ、黒糖、イチゴ、全て堪能しました。イチゴが甘くておいしかったのと、アンパンが思いのほかおいしくて感動した。
40㎞地点近くで疲労困憊の姿出歩いている自分に、「このイチゴ食べて元気出して!」とパックに入ったイチゴを差し出してくれた若者。エイドのイチゴはヘタがとってなかったけど、若者が差し出してくれたイチゴは丁寧にヘタがとられていた。「ありがとう。うれしいよ。」と言った自分にむかって、「こちらこそ、ありがとう!」と返礼をしくれた若者。あの時はなんか心が温かくなったよ。
ボランティアの方々には雨の中、風の中、献身的にサポートしてくださって感謝、感謝。
記録を狙わないマラソンを満喫できたし、雨に降られちゃったけど真冬の雨のレースの体験もできたし、収穫の多い静岡マラソンであった。

|

« 東京マラソン2014報告~その参 | トップページ | いよいよ新しいステージの始まり・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28781/59258521

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡マラソン報告~2週連続のフルマラソン体験記:

« 東京マラソン2014報告~その参 | トップページ | いよいよ新しいステージの始まり・・・ »