« いよいよ新しいステージの始まり・・・ | トップページ | 第26回袋井クラウンメロンマラソン »

2014/10/28

自己ベスト更新~第6回しまだ大井川マラソン in リバティ

Img_0214

 

10月26日(日) 天気予報では雨が降るなんて言われていましたが、結果的にはゴールするまで雨は降らず、時折差す強い日差しに暑さを感じるほどのコンディションの中のレースでした。

 

 

今年から陸連登録したので、初めてのAブロックスタート。

 

スタート地点から歩いて3分の妻の実家から8:20出発。荷物を預け8:30にAブッロクに整列。

 

さすがにAブロックだけあってランシャツランパンのランナーがゾロゾロいます。ランパンから伸びる脚の隆々とした筋肉をみて、おそらくこれがサブスリーの脚なんだろうなと、思わず自分の脚と比べてしまいました。スタートまでの待ち時間はとにかく暇なので周りのランナーのシューズチェックをしたところ、AブロックではAsicsの比率が高いことがわかりました。中でも人気はターサーJAPAN。やはり勝負靴なんですね。ちなみに自分はAdidas takumi sen2。こちらも何人か見受けられました。

 

 

さて、レースは結果的には前半のオーバーペースがたたり、後半30㎞過ぎから失速してしまうという、昨年の教訓が全く生かされていないレースとなってしまいました。しかし、全体的なペースは昨年よりも格段に上がっており、目標としていた3時間20分切は達成することができました。

 

 

レース前まではスタート直後は4分50秒くらいで5km位までは・・・と考えていましたが、Aブロックスタート初体験の洗礼でしょうが、周囲のペースに完全に飲まれてしまい抑えたつもりでも4分30秒ペース。最初なのでそれでも特にきついとは思わず、昨年に比べればきっと実力も上がっていることだし、もしかしたらこのペースで最後まで行けちゃうかもなどと、過信したことが結果的に後半に響きました。

 

 

20kmの折り返し地点までは楽々4:30秒以内のペースを維持。このペースならもしかしたら3時間15分切も可能かもとも思っていました。

 

 

しかし、ここから自分の実力を過信していたことが証明されました。

 

 

昨年の反省を生かし、上りに入ってからは前半のペースを無理に守ろうとしないようにリラックスして走ることを心掛け、実際に4分45秒くらいのペースまで落として楽に走っていたつもりでした。しかし、30㎞過ぎたあたりから徐々にラップが落ちはじめ、ついに5分を超えるとその後もズルズルと・・・。こうなると37km過ぎの第2折り返し地点までがとてつもなく遠くなってしまいます。ひたすら我慢して距離を踏破していくしかありません。35kmあたりからはふくらはぎが攣りそうな気配を感じ、40㎞あたりからふくらはぎがついに攣りはじめました。

 

 

腕を振って上半身で引っ張る感じで、出来るだけふくらはぎに負担をかけないように走ったことで何とかストップせずに最後まで走り続けることができました。

 

 

レースで足が攣ったのは初めてです。暑さによる脱水症状かもしれませんが、シューズが固すぎたことも原因として考えられます。いい経験ができたと思っています。

 

 

ゴールタイムは3時間19分48秒(グロス)

 

 

目標とする3時間20分を切ることができて一安心。

 

 

次回は12月14日の袋井クラウンメロンマラソン。今シーズンのメインは3月1日の静岡マラソン。一応は春から夏場にかけての練習成果が確認できたので、今シーズンの目標が定まりモチベーションも上がってきました。

|

« いよいよ新しいステージの始まり・・・ | トップページ | 第26回袋井クラウンメロンマラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己ベスト更新~第6回しまだ大井川マラソン in リバティ:

« いよいよ新しいステージの始まり・・・ | トップページ | 第26回袋井クラウンメロンマラソン »