« 2014年10月 | トップページ | 2015年3月 »

2014/12/15

第26回袋井クラウンメロンマラソン

12月15日晴れ。風がとても冷たい中、初めてこの大会のフルマラソンに参加してきました。

スタートとゴールがエコパスタジアム。隣のエコパアリーナが更衣室と荷物預かり所になっていて暖房がきいている。外はとても寒かったのでスタート35分前までアリーナで待機。
荷物を預けてスタジアムに向かおうとしたところ、アリーナの観客席から荷物預かり所のあるアリーナフロアーに降りていく階段が大渋滞。
たいした貴重品も持っていなかったので、手荷物を預けずにスタジアムの観客席に荷物を置きっぱなしにすることにした。
結果的には初めからアリーナの観客席に荷物を置いて、8時40分ぎりぎりに選手召集場所に向かうのが一番寒い思いをする時間が短いということを知った。この方がゴールしてからも体が冷えることなく着替えができるので来年からはそうしようと思う。
ゼッケンにはA、B、Cと表記されていたのでスタートブロックがわけられているものと思っていたのだが、実際には「3時間30分以内で走る人」「3時間30分から4時間30分」で走る人」・・・とかいう分け方であったのでABC関係なく並んでいた。召集場所につくのが遅かったので「3時間30分以内」のグループの最後列に並んだ。スタートしてからスタートラインをまたぐまで36秒。
今回は記録を狙わずに、マラソンを楽しもうと決めていた。
これまで出場したレースではエイドで立ち止まることはなく、走りながら給水給食をしていたのだが、このレースではしっかりと立ち止まり給水し、厄除け団子やフルーツなんかもしっかり食べさせてもらった。結果的に立ち止まっても一回せいぜい数秒程度。それほどのタイムロスはないことが分かった。
このコースは高低差が大きく、上り下りがスタートからゴールまで続くことは心得ていた。今回はそれに風も加わり、ペースをつかむのがとても難しかった。自分への負荷の程度で判断するしかない。今回は楽ランに徹しようとしていたため、常に余裕を持ったペースで走ることに心掛けた。
が、しかし、繰り返し続く上り坂と下り坂、追い風と向い風にいつの間にか脚が消耗してしまい、27km過ぎあたりからモモの表側がつりそうになってきた。特に上り坂に差し掛かると『ピクピク』と反応する。それでも、それほどペースを落とすことなく、だましだましゴールまで走ることができたのは成長の証と言えないだろうか。
39km過ぎから続くスタジアムに向けての上り坂では、呼吸と共に声を上げて気持ちを奮い立たせ乗り切り、最後はペースを上げてゴール。
結果的に前半後半ほぼ同じペースを保った理想的なペース配分となった。ただ、楽ランとは程遠い疲労感が残った。
これだけアップダウンがあるコースは初めての経験で、脚がつりながらも後半も粘ることができ最後まで走り切ることができたことは大きな収穫であった。
途中のエイドで食べたものの中でおいしかったランキング。
1位「厄除け団子」 案外飲み込みやすくてカロリー補給におすすめ
2位「いちご」    走っているときでもやっぱりうまい
3位「みかん」    よく冷えていて体に染みた    
バナナも定番でおいしかったのですが、手袋をしたままだと皮をむくのが難しかったのと、手袋が汚れるという難点があった。
チョコレートは冷えて固くなっていたので、口の中でなかなか溶けず苦労した。しかもピーナッツ入りだったので奥歯に挟まって結局ゴールするまで取れなかった。
記録 3時間25分22秒(ネット3時間24分46秒)
種目順位 136位(フル男子40歳代の部)
総合順位 311位
クラウンメロンゲッとならず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年3月 »