« 2014年12月 | トップページ | 2015年4月 »

2015/03/28

静岡マラソン2015

レースが終了してそろそろ一か月が経とうとしている今、ようやくレースの反省記。

今回の目標タイムは3時間10分。途中減速しても3時間15分以内ではゴールできるだろうと過信していました。結果は3時間18分01秒。自己ベストは更新しているが、敗北感ばかりが残るレースでした。
Bブロックからのスタートロスも50秒とまずまず。25kmまでは予定通り4:25/kmのペースで通過。全てが順調と思われたのだが、30㎞手前付近から両足のふくらはぎが時々ピクピクする感じが・・・。
長い向い風の直線で自分では感じていない疲れが蓄積されてきたのだろうか、いつの間にか頑張らなければペースが保てなくなっていました。こんなところで疲れが出るようなヘタレな練習はしてこなかったはずだがと思いつつ・・・。
折り返して追い風になったところでペースを上げようと試みましたが、全く粘りがきかずペースは落ちるばかり。目標としていたタイムの達成が見込めなくなり雨も本降りになってきて気持ち的にも辛くなっていました。
久能海岸を抜け、35km過ぎの緩やかな上り坂に差し掛かったところでは、もうまったく体が言うこと聞きません。ペースも5:00/kmすら維持できなくなりました。その後は推して知るべし。よたよたの状態でゴール。
完全にオーバーペースのパターンです。いうなれば自分を過信していました。
昨年10月のしまだ大井川マラソンとほとんど同じパターンです。
前半はしまだ大井川とほぼ同じタイムで行くことは計画通りです。この半年の練習で後半にペースを落とさずに行けるようになっているはずと勘違いしていました。ただ後半の落ち込みを1~2分少なくすることができたことがこの半年の練習の成果です。
これまで順調に記録を短縮してきただけに、この記録は受け入れがたいものでした。
しかし、残念ながらこれが今の実力なのです。
今シーズンは、みなとマラソン(ハーフ)とその翌週の掛川新茶マラソン(フル)で終了となります。掛川のフルは上り下りが激しい大変タフなコースと聞いています。タイムはともかくとして最後までペースを落とさず走り切れるレースをして来期につなげたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年4月 »