« ハーフマラソン自己ベスト大幅更新~第19回ジュビロ磐田メモリアルマラソン | トップページ | 第28回袋井クラウンメロンマラソン10kの部に昨年に引き続き出場 »

2016/11/21

サブ3ペースでどこまで行けるか挑戦~第6回神戸マラソン

前回のしまだ大井川マラソンから3週間。間隔が短いかなという不安も持ちながらの出場。

12月の防府を年内のメインレースと位置付けているので、神戸は何かを試したいレース。
先月のしまだ大井川では夏場のトレーニングによる実力アップが確認され、当面の目標としているサブ3に一歩近づけたんじゃないか?と感じさせた。
当日スタート時の気温は18℃。レース中には20℃以上まで上昇が予想される。先月のしまだよりも気温が高いので、前半のオーバーペースは命取り。PBを狙いに行くのであれば前半4:20/kペースで我慢して35kの上り坂までは頑張らないレース展開をするべき。
でも、来月の防府でのレースプランを考える上でも、サブ3ペースでどこまで行けるのか確かめておきたかった。
このレースはサブ3ペースの30k走的な位置づけで走ることに決定。この決断が自分の実力をいかに過信していたか、あとで痛いほど思い知らされることになる。

Img_1448_2

スタート~5km 通過21:36 (ラップ21:16 @4:15/k)
今回は、スタート地点まで歩ける場所にホテルを取ったので、トイレ対策はバッチリ。
会場の長蛇の列に並ばずに済んだ。
Aブロック8時10分くらいに行った時には既に先頭から30m位後ろ。ロスは20秒。
最初の1kmは混雑していたものの、レースを阻害されたという感じではない。
南京町を過ぎたあたりで待っている家族の応援を探す。
スタート直後にもかかわらず、のどが渇いていることに気付いた。
5km~10km 通過42:47(ラップ21:11 @4:14/k)
完全にフラットなコースではなく、緩やかな上り下りや、小さな上り下りがいくつもあって、ペースをつかみづらかったが、リラックスしたペースを心掛けたところ、結果的にサブ3ペースに収まった。
10km~15km 通過1:03:58(ラップ21:11 @4:14/k)
時折日が差し始める。日が出ると一気に暑さが増す。給水場では首筋から背中にかけて水をかけながら体温を下げる。ペース維持は辛くはないが、今まで最後まで走り切ったレースに比べればちょっと余裕がないかな?という感覚。
15km~20km 通過1:25:17 (ラップ21:19 @4:16/k)
折り返しを過ぎて少々疲れを感じていたが、30kmまでならサブ3ペースで走り切れる感じがしていた。ハーフ通過は手元の時計でピッタリ1:30:00。
20km~25km 通過1:46:23 (ラップ21:26 @4:17/k)
このあたりから、サブ3ペースから少しづつこぼれ始める。無理をすればペース維持ができるが、ゴールまで持たない。前半はそれほど気にならなかった小さな上り坂でも負荷を感じるようになった。ピッチを上げることでなんとかペースを保った。でもこのくらいの疲労なら、経験上多少のペースダウンがあっても走り切れないこともない。
25km~30㎞ 通過2:08:35 (ラップ21:52 @4:22/k)
27kmあたりから4:20/kオーバーを見るようになった。消耗が激しい。最終的に30㎞通過はサブ3ペースよりも1分遅れ。しかも余力はほとんどなし。この先の12kmを考えるとレースをやめたくなった。でも、このままペースを維持すればPBだって十分可能性があると思い、諦めるのはやめた。
30㎞~35km 通過2:31:59 (ラップ23:24 @4:41/k)
ペースダウンはとどまるところを知らない。まだ最大の難関の坂を控えているというのに、なかなか前に進まない。ひたすら耐えながら足を前にだし距離表示が減っていくのを待つ苦しい時間帯。
35km~40㎞ 通過2:56:23 (ラップ24:24 @4:53/k)
いよいよ最大の難関浜手バイパスの上り坂を全く余力なしの状態でむかえる。一歩づつ確実に前に足を運ぶ。坂の上を見ると萎えるので下の地面を見ながらひたすら上る。ペースは思ったより落ちていない。4:40/k位でこらえている。ここが正念場という気持ちが強かったので体が反応していたのかもしれない。この上りは傾斜が変化しながら延々と3kmほど続く。伸びり切った後の下りでいったんペースが4:20/kまで上がったものの、その疲労が平地になってから一気にきた。どんなにもがいても5:00/kペースしかでない。腕の振りを修正したり、ももを高く上げてみたり、色々なことを試してみたものの、もはやジョギングのような疲れ切った走りになっていた。
40㎞~ゴール 通過3:07:16(ラップ10:53 @4:58/k)
せめてPBは更新したいという目標にも届かなくなってしまった。久しぶりに地獄を見たレースとなってしまった。よくよく考えれば、想定通りのレースとも言えなくはないが、消耗が予想よりも激しすぎた。オーバーペースで入るレースの怖さを改めて思い知らされた。

|

« ハーフマラソン自己ベスト大幅更新~第19回ジュビロ磐田メモリアルマラソン | トップページ | 第28回袋井クラウンメロンマラソン10kの部に昨年に引き続き出場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28781/64565003

この記事へのトラックバック一覧です: サブ3ペースでどこまで行けるか挑戦~第6回神戸マラソン:

« ハーフマラソン自己ベスト大幅更新~第19回ジュビロ磐田メモリアルマラソン | トップページ | 第28回袋井クラウンメロンマラソン10kの部に昨年に引き続き出場 »