« 第47回防府読売マラソン~狙い通り自己ベストを更新 | トップページ | 辛うじてPB更新~静岡マラソン2017 »

2017/02/23

第13回浜松シティマラソンのハーフの部に出場

2週間後に控え静岡マラソンの調整もかねて、ハーフのレースに出場。

 

 

初めての出場なので、事前に集めた情報をまとめると

 

・前半に大きな上り坂があるがその後はごーるまでそれほどアップダウンはない。

 

・時期的に遠州のからっ風に非常に強く吹く。

 

・記録は狙えなくはない。

 

といったような感じだった。

 

 

浜松駅からスタート地点の浜松市役所までは徒歩。電車を降りると自然に市役所に向かう流れができるので、それに乗っかっていけば迷うことはない。

 

 

小学校の体育館で着替えをして一時間前にアップ開始。約2kmのジョグと50mの流しを4本。

 

その後、荷物をまとめてトラックに預ける。すぐにスタートブロックに向かうも、8時25分の時点ではまだ整列は開始していなかった。8時30分の整列開始と同時に一番前に陣取る。

 

 

スタートまでの30分はとにかく寒かった。ランシャツの下に長袖のインナーを着て寒さ対策はしたつもりだったが、強い風が吹けば寒いものは寒い。

 

 

スタートから5kmまでは浜松市街地を走るフラットなコース。後ろから抜いていくランナーを無理におうことはせずオーバーペースにならないように気を付けた。4分前後のペースで楽に感じていた。

 

 

5kmからは長い上り坂。まだ前半だけに頑張ってペースを保つこともできるが、それが命取りになることは既に学んでいる。負荷を一定にすることに気を付け坂のダメージが回復するまで約3kmをキロ4:20ペース。

 

 

そこから先は自衛隊基地横の道路に入る。この長い直線は遠州のからっ風に向かって走る。できるだけ人の後ろにつきたいと思っても、自分とペースが合う人を探すのは難しい。無理して単独走でペースを保つよりも、多少ペースを落としてでも風の抵抗を避けて風の区間をやり過ごす方がいいのかもしれない。だけど結果的には単独走の時間帯が長かったような気がする。この区間は体が温まってきたこともあり4分前後でまとまった。

 

 

中間地点を過ぎると間もなくコースは基地沿いに左に折れる。そこからは風向きも変わるが、細かいアップダウンがある。13.5kmあたりが折り返し地点。同じ細かいアップダウンを逆からこなす。この区間も粘って4分前後のペースを保った。しかし、これまでの細かいアップダウンでかなり体力を消耗。

 

 

16km地点から再び長い直線に入る。一瞬崩れかかったペースが強い追い風に助けられ、4分前後を維持。足にそれほど余裕がない状態は変わらないが、ゴールが近くなるにつれて呼吸も楽になりペースを維持。残り1kmになると、ゴールの競技場までは長い下り坂。ここで一気にスピードを上げる体力が残っていたのはラッキーだった。

 

 

競技場に入り、「あとトラック一周、我慢、我慢」と奮い立たせ、最初のカーブを曲がり切ったら、突然、目の前にゴールゲートが現れた。慌ててラストスパートをかけてゴール。

 

 

記録 1時間26分26秒(ネット1時間26分21秒)

 

 

ハーフ(陸連公認)のPB更新。

 

 

ゴール後にもらったリンゴは本当においしかった。

 

 

関係者の皆様ありがとうございました。

 

 

|

« 第47回防府読売マラソン~狙い通り自己ベストを更新 | トップページ | 辛うじてPB更新~静岡マラソン2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第13回浜松シティマラソンのハーフの部に出場:

« 第47回防府読売マラソン~狙い通り自己ベストを更新 | トップページ | 辛うじてPB更新~静岡マラソン2017 »